会計・簿記を勉強する前に受けるべき超入門講座

 セミナー / Posted 4日 ago by AAA21Asoke / 14 views

【講師 公認会計士・税理士 相川聡志(元会計大学院客員教授)】

・簿記を勉強しているけど、イマイチ分からない
・これから簿記を勉強したいけど、どういう仕組か知りたい
・なんとなく帳簿つけられるけど、会計ってそもそも何か分からない
・会計・簿記のエッセンス、仕組みを知りたい
・家庭の資産管理・財産形成に生かしたい

会計・簿記の勉強の最初に、簿記はこういうものだから覚えましょう、左は借方といって、右は貸方といいます、取引5要素があって、、、、というところからスタートすると、会計・簿記はつまづきます。

会計・簿記は覚える必要なんて全く無いんです。超基本的な仕組みさえ理解できてしまえば、あとは個別に勉強すれば誰でもできるようになります。本当に、どなたでも簡単に理解できます。

超基本的な仕組みができれば、家庭の財務状況の把握も簡単ですし、資産管理や財産形成にも使うことができます。例えば、お金を出すにしても、会計では2種類の出し方があります、お金を出して資産となるか、もしくは費用となるか、です。将来お金を稼いでくれるのが資産、将来お金を稼いでくれないのが費用です。家庭の支出、資産だと思っているもの、本当に資産ですか?理由をつけて資産カウントしてないですか?逆に費用だと思った支出、実は資産だったりしませんか?などなど。

もちろん、日本国の財政状況や政治だって、この超基本的な仕組みさえ分かれば、どうしてそんな政策なんだろうか、無駄じゃないか、ということも理解でき、ニュースへの理解がさらに深まります。お金の支出は2種類ありますが、社会保障費、これは将来キャッシュを稼いでくれる資産支出ですか?稼ぐことのない費用支出ですか?などなど。

講習日時:2020年11月5日 10:00〜11:00
受講料 :1,000バーツ
定員 :6名
場所 :Asset & Accounting Advisors Co., Ltd.会議室(Prime Building 15階)

広告主に連絡

このサイトの機能を使って広告主に連絡をとるにはログインしてください。

Posted by AAA21Asoke